自分たちの『幸せ』の答えは自分たちで見つけて行くしかない。~参加者の声:大学3年生 ふみかさん~

『SHIFT in Denmark』の説明会に参加しました! このプログラムのテーマは『ソーシャルデザイン×ライフデザイン』 自分たちが実現したい未来を考え、自分たちが望む未来を実現するためには私たちはどう行動していけばいいんだろうっていうことを考えるプログラムです。 私の個人的なイメージは『幸せ』について考えるプログラムなんじゃないかな、と思います。 自分の幸せ、周り(社会)の幸せ、世界の幸せを考えて考えて、帰国後実際に行動するための力を養う、そんなプログラムだという期待を抱き、参加を決めました。実際に自分も参加者としてそんなプログラムにしていきたいと思っています。 私がSHIFTの説明会に行こうと思ったきっかけは、去年の11月にSHIFTのコーディネーターであるニールセン朋子さんの来日イベントに参加したことでした。そこでたまたまファシリテーターのすぐるさんと出会って、「デンマークでプログラムを企画中なんだよね」というお話を聞いて「行くしかない!!」と思いました。 このイベントよりも前から、もともと北欧に興味があり、去年の3月にフィンランド旅行に行きました。その時に今年の夏は他の北欧諸国にも絶対に行こうと思い、デンマークについても少しでも知りたいという思いでいっぱいで、朋子さんのイベントに参加しました。そして朋子さんからデンマークについてのお話を聞いていると、驚くことばかりでした。 地方議員が無給で働いている、自分がどういう風に死にたいか(いわゆる終活)を選べて国がそれをサポートしてくれる、自分のやりたいこと学びたいことを自由に学べる教育。 お話を聞いて真っ先に思ったことは「

logo_SHIFT-x_wh.png

SHIFT-x, Ltd.

102-0074

東京都千代田区九段南一丁目5番6号
りそな九段ビル5F KSフロア

TEL  050-3708-4210

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
logo_縦.png
SHIFT@PDX_logo_4.png

©2019 by SHIFT-x, All Rights Reserved.