Produced by

学びと変革をデザインする村上卓事務所

東京都世田谷区用賀4-18-7  yh bldg.

TEL  050-6865-6904

Mail  suguru@shift-x.design

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

©2019 by Suguru Murakami & Co., All Rights Reserved.

過去のプログラム
Social Design & Life Design Program

Social Design

×

Life Design

幸せとサステナビリティの国で描く

社会」と「わたし

2つの未来。

Term A: 2017年 911日 ~ 20

Term B: 2017年 918日 ~ 27

"SHIFT" で何が得られるのか?

Social Design

本当は実現したい社会の未来を描く

Life Design

自分の幸せと可能性を探求する

社会をよりよい方向へシフトさせていくためには、「わたしたちはどこへ向かえばいいのか」という、目ざすべき社会のグランドデザインが必要です。

社会を広くシステム思考的に捉え、「その未来を実現したい!実現できるんじゃないか!」と誰もが共感し、期待し、実現のために動き出したくなる、そんな『社会の未来をデザインする力』をはぐくみます。

その未来を実現するには、政治や地域、多くの人たちとの協働が必要です。そのために、意思を貫く「強さ」と、耳を傾けていく「柔かさ」を兼ね備えた『しなやかなリーダーシップ』、そのリーダーシップの軸となる『フィロソフィー(哲学)をはぐくみます。

そして、あなた自身が幸せでなければ、継続してがんばることはできません。フィロソフィーを持ってあなたらしく生きることと、リーダーシップによる人とのつながりが、あなたの幸福と持続可能性をもたらします。

なぜ、デンマークなのか?

これからの日本に必要な気づきをくれるデンマークは、

「わたしたちはどうありたいか?」を考える上で非常に適した場所です。

国民幸福度 No.1 常連の国から学ぶ

国連の「World Happiness Report」による世界幸福度ランキングで 1位:2013, 2014, 2016年、2位:2017年、3位:2015年と、ここ5年間でデンマークは常に上位です(日本は51位:2017年)。

一人当たりの名目・購買力平価GDPも日本より高く、経済的にも豊かであると言えます。

ソーシャルデザインによる

社会課題解決の先進国から学ぶ

再生可能エネルギーの普及、ワークライフバランス、充実した社会保障制度、存在感を持つ地方の在り方、国民の政治参画度の高さなどなど、いまの日本からするとたくさんの「ありえない!」が現実になっています。

人をはぐくみ、人がつくる国から学ぶ

その社会をつくっているのは、デンマークの自立した人々です。その人が育っていく教育の仕組みや在り方、脈々と流れるキルケゴールやグルントヴィに代表される哲学から、わたしたちが学べることがたくさんあります。

プログラムの詳細

DAY 1

デンマークへ

●コペンハーゲンへのフライト

成田 12:00発 → コペンハーゲン 21:30着

(モスクワ経由)

※フライトは変更になる可能性があります。

DAY 2

政治の未来

オリエンテーション

プログラムの目的の共有とともに、自己紹介などを交えてメンバー間で安心して話せる場をつくる。

国会議事堂への訪問

デンマークの国会議事堂「クリスチャンスボー城」を訪問し、デンマークの国会について解説を受ける。

若手政治家と会う

若手の国会議員と会い、対話をする。

ダイアローグ

DAY 3

ビジネスの未来

●起業家と会う①

起業家のオフィスを訪問し、経営者と対話をする。

スマートシティを歩く

デザイン&エコ都市であるコペンハーゲンを歩きながら、街づくりにある思想を学ぶ。

起業家と会う②

起業家のオフィスを訪問し、経営者と対話をする。

ダイアローグ & ロラン島へ

DAY 4

エネルギーの未来

Mr. エネルギーと会う

ロラン島でグリーンエネルギーの普及を推進してきた「Mr. エネルギー」と呼ばれる人物と対話をする。

グリーンエネルギー施設への訪問

ロラン島を代表する風車や、リサイクルセンター、コージェネレーション施設を見学する。

ダイアローグ

DAY 5

教育の未来

森のようちえん

1952年 デンマーク発祥の幼児教育スタイル。何のために、森の中で子どもを育てるのか?危険もある森の中で、どうしてそんなことができるのか?

フォルケスコーレ

義務教育機関で日本の小中学校に相当する、デンマークのふつうの学校。そこにある、日本の教育との違い、大切にされていることは何なのか?

ダイアローグ

DAY 6

食の未来

オーガーニック農場経営者と会う

オーガーニック農場を経営する女性を訪問し、対話をする。

デンマーク最大のオーガーニック農場への訪問

デンマーク最大の広大なオーガーニック農場を見学する。

ダイアローグ

ホームステイ

農家の方など、ロラン島内の家庭にホームステイし、現地の暮らしを体感する。

DAY 7

クロージング

「わたしたちの社会の未来」を描く

これまでの気づきを統合し、「本当は実現したい社会の未来」を描く。

プロジェクトをはじめる

「自分の幸せと可能性」の視点から、その未来を実現していくために自分はこれから何に取り組んでいくのか、自分の「プロジェクト」を立ち上げる。

コンプリーション!

DAY 8

フリー観光

コペンハーゲンへ

コペンハーゲン市内にて自由行動

共に旅をした仲間同士でも、個人でも、自由に観光を満喫してください。

DAY 9~10

日本へ

●成田へのフライト

コペンハーゲン 13:00発 → 成田 翌10:35着

(モスクワ経由)

※フライトは変更になる可能性があります。

●日程:

Term A: 2017年 9月 11日(月)〜 20日(水)     

Term B: 2017年 9月 18日(月)〜 27日(水)

     35名が参加し終了しました

●定員: 各Term 20名(申し込み多数により、15名から増枠いたしました!)


●参加費用:

  • 田・関空発着: 39.8万円 → 学割 38.8万円 

※別途、空港使用税が発生します

  • 現地合流・解散: 32.8万円 → 学割 30.5万円