team

協働メンバー

SHIFT-x, Ltd.  CEO|学びと変革のデザイナー
組織・人財開発コンサルタント

米国CTI認定プロコーチ(CPCC)

LIFE Sampling 共同代表

SHIFT in Portland  コーディネーター

村上 卓Suguru Murakami

 
 

Yuri Baxter-Neal

  • 埼玉県生まれ。ポートランド在住。日本の大学を卒業後、米国コロラド州デンバーの大学にてレクリエーション学の学位を所得。その後、日米においてキャンプやワークショップの企画運営に携わる。

  • 米国内アウトドアブランドやホームテキスタイルのデザイナーとしての経験を積む。

  • 子供の妊娠を機に、2010年にオレゴン州ポートランドへ移住し、旅人に「暮らすように旅をする」機会を提供するLIFE Sampling(ライフサンプリング)という会社を友人と共同主宰。旅人とローカルをつなげる活動を行う。同時に、ローカル向けに味噌づくりや日本食のワークショップを開催。

  • 2015年より日本国内に、地元に根付いた多世代向けの自然学校を作ろうというプロジェクトにレクリエーションデザイナー・メンターとして関わる。

  • 2018年夏には多世代多目的なヒトが集まり、オフグリッドな環境で、期間限定で共同生活を行うキャンプを北海道で企画。

  • 普段は、二人の子供と、いつまでも子供心を持ち続けているパートナーと共に、暇さえあれば外に出て、自然の中でとことん遊んでいる。

  • 1982年 山口県生まれ。2005年 広島大学 生物生産学部 分子細胞機能学コース 卒業

  • 2005年 広島大学大学院 生物圏科学研究科 産学官連携研究員として勤務し、基礎研究に加え、大手飲料メーカーと、遺伝子組み換え酵母による機能性素材の生産プロジェクトを主担当。論文:Producing human ceramide-NS by metabolic engineering using yeast Saccharomyces cerevisiae  (nature.com/articles/srep16319) など

  • 2006年 人材採用支援会社 (株)リクルートHRMK 入社(現リクルートキャリアに事業統合)。関西企業の新卒・中途社員採用支援に従事し、関西HR領域の新規顧客開拓のMVPを獲得

  • 2007年 人材開発コンサルティングファーム (株)セルム 入社。大手企業(製薬、化学、食品、重工、アパレル、金融など)の様々な研修の営業・企画を担当。その後、コンサルタント、コーチとして、より成果につながる人材開発を行うために、パフォーマンスコンサルティングの社内および顧客企業への浸透や、グループコーチングなどによる現場での行動変容・成果創出の支援を行い、人材開発コンサルティング事業の立ち上げにつなげる

  • 2013年 持続可能な社会へのシフトの促進に向け、企業の創造性やリーダーシップ発揮の支援に注力するために、独立。 研修ではなく、リアルなチームや組織に関わり、ビジネスや現場を変えていくことを重視している。また、若くして、大手企業のマネジャーやベテラン社員を対象とした多くの場をリードしてきている

  • 大学生対象のベトナムを舞台とした新興国プログラム『海外ビジネス武者修行プログラム』の草創期から携わり、プログラムデザイナーや、ファシリテーターとして活躍するともに、1000人超の参加者数までの事業展開に貢献する

  • Cocokuri・寺子屋ブッダが提供する仏教をベースとした『マインドフルネス・アドバンスドプログラム』や、デンマークでの『SHIFT in Denmark』、カンボジアでの【breath】などの海外プログラム、その他数多くの人財開発プログラムをデザインしている

【資格等】

  • 米国CTI認定プロコーチ ”CPCC: Certified Professional Co-Active Coach”

  • 国際コーチ連盟認定プログラム ”Co-Active Leadership コース” 修了

  • 国際コーチ連盟認定プログラム ”Organization Relationship System Coaching 応用コース” 修了

  • 日本プロセスワークセンター「ワールドワーク 2」修了

  • イノベーティブリーダー育成プログラム ”Bigger Game” トレーナー

  • ソーシャルリーダー育成プログラム ”Change the Dream Symposium” ファシリテーター​​

吉川 舞Mai Yoshikawa

Napura-works Co., Ltd 代表

[breath] ナビゲーター

  • 北海道出身。遺跡と人の関係を学びたいと考えて上京。早稲田大学入学

  • 多様性の中で生きた高校時代と、大学進学後の新生活とのギャップに大学をドロップアウトしかける。高校の先輩の勧めで学内の学部を超えた夏休みの集中授業を知り、運命のカンボジアへ

  • 19歳の夏、初めてサンボー・プレイ・クック遺跡群を訪れた時、ここまでの道はこの場所に出会うためにあったと確信。遺跡と地域で今生きる人たちの大地に根を張る暮らしに魅了されてカンボジアに通い始める。大学在学中にカンボジアで過ごした時間は通算100日超

  • 2008年 早稲田大学人間科学部を5年かけて卒業。心惹かれた1社だけに絞って就職活動をするも、頭からカンボジアが消えず、内定辞退。シェムリアップへ移住

  • 大学時代からお世話になっていた大学の教授・現地NGOの方々の支えの中で、遺跡と村と観光の関係を考えるため、遺跡修復チームと現地NGOの広報として、遺跡と地域の次世代と一般の観光客の方をつなぐ観光・教育プログラムを企画・実施

  • 2014年 サンボー・プレイ・クック遺跡群と働くという目標のため、独立。フリーランスのコーディネータとして、旅行会社との連携のもと、サンボー・プレイ・クックを訪れる方の旅の体験をデザインする

  • 2015年 カンボジア国内旅行業の資格を取得し Napura-works を起業。訪れる人の感動が地域の底力をつくる観光の未来を目指して、遺跡と農村を舞台に滞在型プログラムデザインを実施

  • 2018年〜現在 古代をもっと多くの人の日常に近づけるためのワークショップや「癒される」で終わらない、滞在プログラムを構築。執筆・雑誌、TVコーディネート、リサーチャーなど可能な限りの方法で、私たちの中にある古代を感じて、これから先の未来を考える機会を提案する。同時に、家族とともに大切な仲間たちと満たされる仕事をしながら心地よく暮らす道を探求中

  • 2019年 朝日新聞社「GLOBE+」に、【breath】プログラムに同行取材いただき、吉川舞の記事が掲載される。https://globe.asahi.com/article/12359242

 
logo_SHIFT-x_wh.png

SHIFT-x, Ltd.

102-0074

東京都千代田区九段南一丁目5番6号
りそな九段ビル5F KSフロア

TEL  050-3708-4210

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
logo_縦.png
SHIFT@PDX_logo_4.png

©2019 by SHIFT-x, All Rights Reserved.