logo_美しい旅.png
美しいだけで、何もいらない.png

美しい旅

とは

この世界には、いつか見てみたい、触れてみたいと思う、美しい場所がある。

 

その場所へ向かい旅をする。

冒険もありながら、仲間と人生や世界について語りながら、

目的の場所にたどり着く。

 そして、その美しさを、自分のすべてで感じていく。

「ああ、なんて美しいんだ」と、奇跡のような美しさが、自分の内へと広がっていく。

 

その美しさは、この宇宙の誕生から、信じがたいほどの多くの時と奇跡の連鎖によって、

いま、その形で自分の前に存在している。

そして同時に、「わたし」という存在も、同じ奇跡が連なりそこにいる。

 

そう思えたとき、きっと心の底からこう思えるはず。

 

「わたしは、この目の前にある美しさと、全く変わらない存在なんだな。

​そうか、自分も美しい存在なんだ。

わたしはもう、ただわたしでいればいいんだな

そんなトランスフォーマティブ・トリップ

「美しい旅」を届けていきたいと思います。

その最初のプロジェクトがはじまります。

TM

最初しい

「共つくる旅人」ります

星と砂と少年|美しい旅|SHIFT-xのトランスフォーマティブトリップ
星と砂と少年.png
美しい旅。FirstProjecrt.png
タンジェ.jpg

羊飼いの少年は、自分の見た夢を信じ、宝物を探す旅に出る。

慣れ親しんだ羊たちを手放し、スペインからモロッコへと海を渡る。

 

訪れるの困難の中で迷いながら、前兆に従い、人と出会い、砂と対話し、ピラミッドを目指して砂漠を進んでいく。

 

パウロ・コエーリョの小説アルケミスト

少年の足跡を追う.png

アルケミストの少年の、足跡を追う旅をしてみたい。

ずっとそう思っていました。

海を渡る風の中で、何を感じていたのだろうか?

砂漠の砂と、どんな対話をしたのか?

夜の星は、どれほどに美しかったのか?

運命を生きることとは?愛とは?

世界の美しさとは?

この美しい旅を、いくつかのマクトゥーブが重なり、いま形にしていこうとしています。

デザインする

ラーニング・コミュニティ

星と砂と少年は、まだ完成していません。この旅に惹かれる人たちで集い、共にトランスフォーマティブ・トリップをつくっていくプロセスをシェアし、愉しみ、学び合うコミュニティとしたいからです。

この旅をつくる喜びを、分かち合うところから、はじめたいと思っています。

CONTENTS

プロジェクト内容

受講型のセミナーに参加するのではなく、プロジェクトメンバーとしてジョインしていただくイメージです。旅のデザインのためのミニレクチャーもありますが、対話で想いを共有したり、アイディア出しをしたり、ときに手を動かしたり、共にプロジェクトを進めていきましょう(月1回2時間、半年間の定例ミーティングを考えていますが、それ以外のワークはご自身の希望や負担感によって参画していただきたいと思っています)。

大まかな流れとしては、旅の学びを貫く「コンセプトのデザイン」、その学び・変容をプログラムとして実現するための「学びのデザイン」、その価値を他の求める人に届けていくためのWEBサイトなどの「コミュニケーションのデザイン」を進めていきます。

※プロジェクトのため、状況によって変動があることをご了承ください。

ConceptDesign.png
delta.png
delta.png
LearningDesign.png
delta.png
delta.png
CommunicationDesign.png

Concept Design

Learning Design

Communication Design

オンラインコミュニティ.png

ONLINE SESSION

オンラインセッション

ミーティングやプロジェクトワークはZoom や Slackなどのツールを使い、オンラインセッションとして行なう予定です。地域を問わず参加いただくことができます。

NAVIGATOR

ナビゲーター

プロジェクト、コミュニティのリード・案内役として2名の「ナビゲーター」がいます。「旅×学び」のデザインを専門とする村上卓と、WEBディレクションとリトリートを専門とする阿部文彦です。また、自己探求アプローチに習熟する黒田俊介もサポーターとして加わります。

SuguruMurakami.jpg

村上 卓

SHIFT-x, Ltd.  CEO / HX Designer

​米国CTI認定プロコーチ(CPCC)

FumihikoAbe.jpg

阿部文彦

株式会社 森へ  創業メンバー

YUKAFUMI  共同代表

​米国CTI認定プロコーチ(CPCC)

ShunsukeKuroda.jpg

黒田俊介

米国CTI認定プロコーチ(CPCC)

米国CRR認定システムコーチ(ORSCC)

プロジェクト

プロジェクトが進み、星と砂と少年が完成した先に、3つのことを考えています。

1.png

​共に旅する

もちろん、最初の旅人として、共に旅へ行きたいと思っています。

その際のプログラム参加費用から、このコミュニティ参加費用相当分を割引させていただきたいと考えています。

2.png

次の旅を

​ナビゲートする

「星と砂と少年」は、その後も「美しい旅」として継続して行われるものにし、2回目以降のナビゲーターとなる方を、初回の旅の参加者の中から募りたいと考えています。

3.png

新しい旅をつくる

あなたが呼ばれる場所があるなら、全く新しい「美しい旅」も生み出してほしいと思っています。いくつもの「美しい旅」が集まり、旅をしたい人が集まるプラットフォームをつくりたいと考えています。

募集概要

セッション日程

① 2020 12 17(木20:30 ~ 22:30

② 2021 1 14木)20:30 ~ 22:30

③ 2021 2 4木)20:30 ~ 22:30

④ 2021 2 25